【1万円投資競馬】天皇賞(春)2019の予想オッズと分析と買い目

文化
スポンサーリンク

photo by nakashi(CC)

予想オッズ(4月25日更新)

2019年4月28日15時40分発走

京都芝3000m、天候:曇のち晴、馬場:良、ペース:ミドル(想定)

人気 馬名(性齢) 騎手(斤量) 能力 適性* 調子 前走 予想オッズ
1 フィエールマン(牡4) ルメール(58) 85 C S AJCC② 2.5
2 エタリオウ(牡4) Mデム(58) 87 A A 日経賞❷ 3.2
3 ユーキャンスマイル(牡4) 岩田康(58) 79 B S ダイヤモン① 6.8
4 グローリーヴェイズ(牡4) 戸崎(58) 81 A A 日経新① 8.3
5 メイショウテッコン(牡4) 福永(58) 80 C A 日経賞❶ 11.7
6 クリンチャー(牡4) 三浦(58) 76 S A 日経賞❼ 15.4
7 ロードヴァンドール(牡4) 横山典(58) 73 B B 阪大賞❸ 23.6
8 パフォーマプロミス(牡4) 北村友(58) 77 B C 京都記④ 27.1
9 リッジマン(牡4) 蛯名(58) 71 B B 阪大賞❻ 28.5
10 カフジプリンス(牡4) 中谷(58) 70 A A 阪大賞❷ 33.9
 ︙

*良馬場&ミドルペース想定

分析

・水曜日にそこそこ雨降るも、例年通りの高速馬場に変わりなしか
・クセのある逃げ先行馬が複数おり、菊花賞の時のような極端な瞬発力勝負にはならないはず
・血統的には、ステゴとハーツ産駒が優勢で、ディープとキンカメ産駒は劣勢

◎②エタリオウ(M.デムーロ、栗東・友道康夫)

父ステイゴールド × 母父Cactus Ridge

【秋】GⅡ神戸新聞杯②→GⅠ菊花賞②

【春】GⅡ日経賞❷→GⅠ天皇賞(春)→GⅠ宝塚記念?

能力87 × 適性90% × 調子90% × 展開○% ⇒

ダービーや神戸新聞杯で見せた末脚は、間違いなく世代トップクラスのもの。ステイゴールド産駒らしく世代屈指の癖馬でもあり、その日の気分や展開次第ではこの長丁場はプラスに働かない可能性も。いまいち調子の上がらない鞍上も不安材料ではある。

○⑦グローリーヴェイズ(戸崎圭太、美浦・尾関和人)

父ディープインパクト × 母父スウェプトオーヴァーボード

【秋】佐渡S①→GⅠ菊花賞❺

【春】GⅡ日経新春杯①→GⅠ天皇賞(春)→GⅠ宝塚記念?

能力81 × 適性90% × 調子90% × 展開○% ⇒

大外から追い込んで5着だった菊花賞は、3着馬や4着馬より強い内容。ディープ産駒ながら母系(メジロ)の血が強く出ているようなので、何となくここもこなしそうな気はする。デムーロがエタリオウを選んで戸崎に乗り替わるのは気がかり。

その他

▲⑫クリンチャー(三浦皇成)…正攻法の競馬でシュヴァルグラン(2着)に食い下がった前年の同レース3着を評価。調子は前走より確実に良くなっている。

△⑤メイショウテッコン(福永祐一)…前走は楽な競馬でエタリオウを完封したが、クセのある逃げ先行馬が揃った今回はそう簡単にいかないはず。調子は変わらず良い。

△⑨ユーキャンスマイル(岩田康誠)…前走と前々走は相手に恵まれた。調子は絶好といってよく、内に潜らせロスの少ない競馬をしてどこまで。

△⑩フィエールマン(C.ルメール)…調教の動きからも、適性距離はどんどん短くなっている印象。天皇賞は天皇賞でも(秋)で楽しみな1頭。

注⑥カフジプリンス(中谷雄太)…同レース0-5-3-13と好相性なハーツクライ産駒は今年2頭出走しており、調子の差でこちらを選びたい。

買い目

『netkeiba』の「俺プロ」(基本的に1R1万円)の買い目から±して購入。

3連単

②→⑤⑥⑦⑨⑩⑫→⑤⑥⑦⑨⑩⑫ 100円×30=3,000円

⑤⑥⑦⑨⑩⑫→②→⑤⑥⑦⑨⑩⑫ 100円×30=3,000円

②→⑦→⑤⑥⑨⑩⑫(マルチ) 100円×30=3,000円

ワイド

②-⑫ 1,000円

合計

10,000円

前回の結果

皐月賞

◎①アドマイヤマーズ(M.デムーロ)…前走は何よりも前哨戦仕様の仕上げと乗り方。今回は持続力勝負に持ち込んで粘り込みたい。 ⇒ 内で動けず、鞍上も認める不完全燃焼な競馬。万全の競馬をしてもどこまで上位3頭に食い下がれたか(4着)

○⑧ニシノデイジー(勝浦正樹)…前走は馬場の悪い内通った。調子は最上位で勝負度合い高い。 ⇒ 調子が良すぎたのか、道中引っかかって競馬にならず。スムーズなら掲示板くらいは(17着)

▲⑫サートゥルナーリア(C.ルメール)…能力は最上位もタフな競馬の経験なし。春の大目標はダービーでいろいろ試してくる可能性あり。 ⇒ 正攻法な競馬で一冠奪取。ダービーでは適性も調子も更に上る(1着)

△④ダノンキングリー(戸崎圭太)…能力は上位も内で揉まれると厳しい。広々とした東京コースで狙いたい。 ⇒ 仕掛け遅れるも上位2頭と遜色なし。ダービーは距離だけ(3着)

△⑦ヴェロックス(川田将雅)…ここ2走の相手は強くない。適性と調子の良さでどこまで。 ⇒ 予想外に強くなっている。ダービーも持久力勝負に持ち込めれば(2着)

△⑪ラストドラフト(A.シュタルケ)…重馬場の前走は度外視。良馬場で見直したい。 ⇒ 良馬場である程度挽回した。ダービーは適性から外れるか(7着)

注⑯ダガノディアマンテ(田辺裕信)…血統的にもよくなるのはまだ先。現状でも相手なりに突っ込んでくる。 ⇒ 厳しい枠でもよく追い込んできた。次走は京都新聞杯とのこと(6着)

3連単

①→⑧→④⑦⑪⑫⑯(マルチ) 100円×30=3,000円

①→⑫→④⑦⑧⑪⑯(マルチ) 100円×30=3,000円

⑧→⑫→①④⑦⑪⑯(マルチ) 100円×30=3,000円

単勝

① 1,000円

合計

10,000円 ⇒ 0円(回収率0%)

通算

132,100円 ⇒ 136,470円(回収率103%)

資金

15,970円 ⇒ 5,970円(-10,000円)

ランキング

 

一覧