名著『英文標準問題精講』の名文をスラッシュリーディングで読み解く

教育
スポンサーリンク

原仙作著『英文標準問題精講』の初版が出版されたのは戦前の1933年。それ以来、80余年にわたって読み継がれてきた。戦前に出版されたものが、今も平然と書店の大学受験コーナーに置かれている。そのような参考書はこの本くらいではないだろうか。他に例を見ない。

70年代後半の大学入試レベルの易化にともなって、大学受験生に使用される機会はがくんと減ったと聞く。しかし、今でも最難関の国立大学や大学院を目指す者にとっては、参考書というよりは手頃な英語の名文集として得がたい存在となっている。

(以下、私訳を2018.06.07の公開年日で随時更新予定)

名著『英文標準問題精講』の名文をスラッシュリーディングで読み解く(1)
Few peoples have been more often discussed than the English. In the history of human society for several centuries Engla...
名著『英文標準問題精講』の名文をスラッシュリーディングで読み解く(2)
To arrange your books on the shelves properly is a difficult task. If you arrange them according to their contents you a...
名著『英文標準問題精講』の名文をスラッシュリーディングで読み解く(3)
In order to master the English language thoroughly and, consequently, to be able to really appreciate English literature...