国立大学統合問題の現状と未来図

教育
スポンサーリンク

(2019年6月11日更新)

現在、統合・再編の協議を進めている国立大学

【2020年】

名古屋大学・岐阜大学…国立大学法人「東海国立大学機構」(仮称)の下、2大学がそのままの名称で配置される。学部や大学院の再編等はあり?

→大規模な学部の再編や参加大学の増加があれば、世間の受け止め方もそれなりに変わってくるだろう。

【2021年】

静岡大学・浜松医科大学…国立大学法人「静岡国立大学機構」(仮称)の下、新制静岡大学(静岡大学静岡キャンパス)と新大学(浜松医科大学+静岡大学浜松キャンパス)が配置される。

→浜松の新大学の名称次第によって、世間の受け止め方も大きく変わってくるだろう。静岡としては、同じ大学として認知されれば、待望の医学部を得た形となり、別大学として認知されれば、看板の工学部と期待の情報学部を失った形となる。そして、浜松は歴史的経緯からも当然、理系の総合大学として独立した形をとり、静岡との対等な関係を望んでいるはず。

【2022年】

小樽商科大学・帯広畜産大学・北見工業大学…国立大学法人「北海道連合大学機構」(仮称)の下、3大学がそのままの名称で配置される。

→特に大きな変更はなく、世間の受け止め方も現在とほとんど変わらないだろう。

奈良教育大学・奈良女子大学…「国立大学法人奈良」(仮称)の下、2大学がそのままの名称で配置される。女子対象の工学系共同教育課程を設置し、奈良女子大学工学部への発展を目指す。

→奈良女子大学の工学部新設が実現すれば、日本の女子大学において初の工学部誕生となることから、世間の受け止め方も大きく変わってくるだろう。

今後、統合・再編の協議を進めていくと予想される国立大学

文部科学省高等教育局「国立大学の再編・統合の現状と今後の取り組み」(2003年)によると、2003年3月の段階で2004年以降の統合を目途に協議が進められていた大学は、①群馬大学・埼玉大学、②富山大学・富山医科薬科大学・高岡短期大学、③静岡大学・浜松医科大学、④滋賀大学・滋賀医科大学・京都教育大学・京都工芸繊維大学の4件。このうち、②は2005年10月に統合が実現し、③は2018年5月より法人レベルでの統合を協議している。

群馬大学・埼玉大学…国立大学法人「北関東連合大学機構」(?)の下、2大学がそのままの名称で配置される。学部や大学院の再編等はあり?

→2003年3月の段階で2004年以降の統合を目途に協議が進められていた。埼玉は医学部がなく、群馬は人文社会科学系に弱い。大規模な学部の再編等があれば、世間の受け止め方もそれなりに変わってくるだろう。2003年当時は協議に加わっていなかった同じ北関東の茨城大学と宇都宮大学もそれぞれ弱点を抱えており、法人レベルでの統合ならメリットのほうが大きくなる可能性は高い。

滋賀大学・滋賀医科大学…①他の国立大学と同様に大学レベルで合併し、滋賀医科大学が滋賀大学医学部となる。②国立大学法人「滋賀国立大学機構」(?)の下、2大学がそのままの名称で配置される。③国立大学法人「滋賀国立大学機構」(?)の下、2つの新大学(彦根の経済大学と大津の教育大学)と滋賀医科大学が配置される。

→2003年3月の段階で2004年以降の統合を目途に協議が進められていた。①と③の場合、世間の受け止め方もそれなりに変わってくるだろう。2003年当時協議に加わっていた京都教育大学と京都工芸繊維大学は、現在もそれぞれ単科大学としての弱点を抱えており、法人レベルでの統合ならメリットのほうが大きくなる可能性は高い。

その他には、現在組織的な連合を結成している「四大学連合」(東京医科歯科大学・東京外国語大学・東京工業大学・一橋大学)や「北陸地区国立大学連合」(富山大学・金沢大学・北陸先端科学技術大学院大学・福井大学)も、法人レベルでの統合に移行する可能性は十分にあるといえる。

過去に統合・再編した国立大学(2000年以前)

【1951年】

静岡大学・静岡県立静岡農科大学…静岡県立静岡農科大学が静岡大学農学部へ

【1952年】

茨城大学・茨城県立農科大学…茨城県立農科大学が茨城大学農学部へ

【1953年】

広島大学・広島県立広島医科大学…広島県立広島医科大学が広島大学医学部へ

【1954年】

愛媛大学・愛媛県立松山農科大学…愛媛県立松山農科大学が愛媛大学農学部へ

【1955年】

香川大学・香川県立農科大学…香川県立農科大学が香川大学農学部へ

鹿児島大学・鹿児島県立大学…鹿児島県立大学が鹿児島大学医学部・工学部へ

【1964年】

宇都宮大学・宇都宮工業短期大学…宇都宮工業短期大学が宇都宮大学工学部へ

岐阜大学・岐阜県立大学…岐阜県立大学が岐阜大学医学部へ

神戸大学・兵庫県立神戸医科大学…兵庫県立神戸医科大学が神戸大学医学部へ

山口大学・山口県立医科大学…山口県立医科大学が山口大学医学部へ

【1965年】

島根大学・島根県立島根農科大学…島根県立島根農科大学が島根大学農学部(現在の生物資源科学部)へ

【1966年】

北見工業短期大学…新大学の北見工業大学へ

神戸大学・兵庫県立兵庫農科大学…兵庫県立兵庫農科大学が神戸大学農学部へ

【1972年】

三重大学・三重県立大学…三重県立大学が三重大学医学部・水産学部へ

【1973年】

東京教育大学…新大学の筑波大学へ

【1981年】

徳島大学…徳島大学教育学部が新大学の鳴門教育大学へ

過去に統合・再編した国立大学(2001年以降)

【2002年】

筑波大学・図書館情報大学…図書館情報大学が筑波大学図書館情報専門学群(現在の情報学群知識情報・図書館学類)へ

山梨大学・山梨医科大学…山梨医科大学が山梨大学医学部へ

【2003年】

東京商船大学・東京水産大学…新大学の東京海洋大学へ

福井大学・福井医科大学…福井医科大学が福井大学医学部へ

神戸大学・神戸商船大学…神戸商船大学が神戸大学海事科学部へ

島根大学・島根医科大学…島根医科大学が島根大学医学部へ

香川大学・香川医科大学…香川医科大学が香川大学医学部へ

高知大学・高知医科大学…高知医科大学が高知大学医学部へ

九州大学・九州芸術工科大学…九州芸術工科大学が九州大学芸術工学部へ

佐賀大学・佐賀医科大学…佐賀医科大学が佐賀大学医学部へ

大分大学・大分医科大学…大分医科大学が大分大学医学部へ

宮崎大学・宮崎医科大学…宮崎医科大学が宮崎大学医学部へ

【2005年】

富山大学・富山医科薬科大学・高岡短期大学…富山医科薬科大学が富山大学医学部・薬学部、高岡短期大学が富山大学芸術文化学部へ

【2007年】

大阪大学・大阪外国語大学…大阪外国語大学が大阪大学外国語学部へ

Secured By miniOrange