都知事選2016予想&結果

政治
スポンサーリンク

都知事選2016の主要立候補者予想(7月9日)

小池百合子 7月6日立候補表明     90%
石田純一  7月8日立候補表明?    50%
増田寛也  7月10日立候補表明予定 80%
宇都宮健児 7月11日立候補表明予定 90%
松沢成文or古賀茂明         50%

増田が出るならば、小池は支持・推薦ともになしで無党派層にターゲットを絞る。その増田は、当初は出馬に否定的であったが、都議会自民に担ぎ上げられる形で小池の対抗馬に。が、参院選の手応え次第では小池一本化も。石田の曖昧な条件付き出馬表明は、無党派層狙いの小池と10日投票の参院選に多大な影響を与えうるもの。どれほどの覚悟なのか不明。前回、前々回、いずれも次点の宇都宮は石田がどれだけ「野党統一」を叫んでも出るだろう。民進都連は松沢や古賀でまたもや模索(迷走)中。

都知事選2016の予想得票数(7月13日)

鳥越俊太郎 200万票
増田寛也  170万票
小池百合子 160万票

13日昼時点での東国原英夫の票読みは増田170票、小池160票、鳥越140万票、宇都宮70万票。ということは、投票率は60%近く、有効得票数は600万票ほどの想定か。一応その上で、宇都宮70万票の大半は鳥越に流れると仮定して、鳥越200万票、増田170万票、小池160万票。ただこれから表に立つにつれて、鳥越は前年の細川護熙のように評価を落とし、その分小池が浮上する可能性が高い。

結果

小池百合子 2,912,628票
増田寛也  1,793,453票
鳥越俊太郎 1,346,103票
上杉隆    179,631票
桜井誠    114,171票

その他16名

投票率は59.73%。野党連合による鳥越一本化直後は、鳥越・増田・小池の三つ巴もしくは鳥越一歩リードといった形勢であったが、表に立つにつれて鳥越の決定的な知識不足は露見し、また準強姦疑惑報道やその対応などによって人格も疑われることになり、最終的に小池とはダブルスコア以上の差が開くことになった。増田も政治家としての魅力や器を感じさせることができず、鳥越が失った票を自身に引き寄せるにはいたらなかった。

一覧

Secured By miniOrange